神戸市中央区 三宮・新神戸の泌尿器科 あいしんクリニック。中国語診療、不妊症、頻 尿、尿失禁、性病、前立腺肥大症、前立腺癌、血尿、結石

あいしんクリニック トップページへ

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

078-252-1250

尿失禁 治療をご希望の方へ

量の多い少ないは個人差がありますが、くしゃみや咳をした時や少し力を入れた時に尿がもれてしまう。こんな悩みを抱えた女性は意外と多いのではない でしょうか。
ただ、恥ずかしさもあり、少しなので・・と諦めてしまってる方が多いとも言われております。
女性の尿がもれる原因としては、出産や加齢などで骨盤の筋肉がゆるんだりする事などがあげられます。
治療としては、骨盤底筋体操などのエクササイズ・内服薬を服用・干渉低周波・手術などがあります。
ちなみに、尿失禁と一口に言っても、尿路異状によって発生する『真性尿失禁』と、尿路自体には異状は無いが、尿路の周辺臓器の異状に よって発生する『仮性尿失禁』の大きく2つに分けられます。その中でも、一般的に尿失禁と呼ばれているのは仮性尿失禁の方にあたります。
仮性尿失禁は大まかに以下の4つに分類されます。

腹圧性尿失禁

クシャミや生理的な反射、階段の昇り降りなどの動作がきっかけとなって、お腹に圧力 が加わった時におきる尿失禁。

切迫性尿失禁

前ぶれもなく尿がしたくなり、その高まりが急なため、トイレまで間に合わなくなって 尿が出てしまう尿失禁。

溢流性尿失禁

ダムの水が溢れるように、ぱんぱんにふくれた膀胱から尿が溢れる尿失禁。

機能性尿失禁

排尿機能は正常にもかかわらず、身体運動障害の低下や痴呆が原因でおこる尿失禁。


当院では、干渉低周波を使用した治療器ウロマスターを利用した、頻尿・尿失禁の治療が行えます(保険適用)。
女性の方でくしゃみをした時におしっこがもれる。おしっこが近くて困るなどの症状の方に適しています。副作用もなく安心です。
下腹部とお尻にパッドをつけ、干渉低周波で膀胱や尿道の筋肉を刺激します。

ウロマスター詳細

メニュー

診察のご予約は…

TEL:078-252-1250

中国語診療対応可能

駐車場有

漢方の処方にも力を入れています

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
新神戸駅徒歩4分、神戸芸術センター4F

2008-2013 Aishin Clinic Urological All Rights Reserved.